もう あほやな♡

突然ジャニオタになったアラサー。

飛び込みで舞台アマデウスを見に行くまでの話

 

備忘録も兼ねて。


新規ジャニオタがチケットWeb松竹を使って飛び込みで大阪松竹座に舞台アマデウスを見にいくまでの経緯を書いています。ほぼHow To UseチケットWeb松竹です。


なおアマデウスのネタバレは一切ありません。


簡単に自己紹介すると
Hey!Say!JUMPを追っているときに見かけたMステじんすばとFNSズンドコパラダイス間違えた事件出の2016冬からのジャニーズWEST新規です。



10月16日
これがわたしにとって初めての松竹座になりました。
そもそも演劇鑑賞自体が初めてでした。

〜経緯〜

FC枠でありがたいことに21日のチケットは手に入っていたわたし。

しかしながらレポを見るたび
照史くんのなにわぶ誌にアマデウスの話が出るたびに
なんとかして複数回見る方法はないものか…と思っていた所でした。

といってもお譲りにお世話になるかというと…と思いつつ検索だけを繰り返す毎日。

そして14日に突然16日の仕事が休みになるというミラクルが起き、これはもしかして…とそわそわしていた15日。

とあるツイッタラーさんの情報でチケットWeb松竹にて空席情報が出たということを知り即検索。

その時点で1等席に△印(空席わずか)

ここで確認しておくがアマデウス松竹座公演の1等席は13000円と正直決して可愛いお値段ではない。

一瞬の躊躇。
しかしここで行かなかったら絶対に公開すると思い、16日の公演のチケットを予約することにしたのです。


〜手順〜

チケットWeb松竹と検索し、一般会員として情報を登録→ログイン

公演会場、公演日、時間を選ぶと空席の場所を見ることができて座席も指定できる。すごいぞチケットWeb松竹。

なんなら
(おっ!空いてるのこの席か…うーん…どうしようかな…)、と迷う所までは
無料!!

あとは座席を選択→受け取り方を選択→クレジットカード情報を登録すれば、決済完了。購入番号が出てくる。番号はメールでも届く。


あれ?もう買えてしまったぞ?


なんてこった。あっという間でびっくりした。スマホとクレカさえあればとってもスムーズ。

[決済終了後48時間後から発券可能と書いてあったりするが、前日など期日が迫っている時には開演までに発券すればよいことが判明。]

なお、決済完了がもう少し早ければ、セブンイレブン発行、郵送も可能。




そして迎えた当日

松竹座正面からみて右側に小さくありました!切符売り場!

有人の方ではなく、奥の方にある緑のコンビニにありそうな発券機が切符取引機。
そこの切符取引機に指示通りweb決済に使用したクレジットカードを入れるだけでチケットがヒュンってでてくる。

 

購入番号打ち込むのかなとスマホを取り出していたわたしびっくり。
緊張している機械音痴にはありがたい設計。


かくして発券されたチケットは受付のお姉さんにもぎられ、無事に松竹座に入ることができました。
パチパチ👏✨

 

バタバタ過ぎて写真の一つも取れず文字だけの慌ただしい記事ですみません。


恐ろしいことに癖のように毎日見るようになりましたがこの3日間でもたまに空席が出ることがあるので、探している人、迷っている人はチケットWeb松竹を覗いてみるといいと思います。投稿した時点では空席なしなのですが可能性はなきにしもあらずかと!!

アマデウスとても素晴らしい舞台でしたしチケットWeb松竹ものすごく便利なので誰かのお役に立てば嬉しいなと思いつつ投稿しました!
アマデウスに限らず松竹関係舞台のチケットを探すときには絶対使おうと思います。おすすめです!!

 

チケットWeb松竹(スマートフォン版)


余談ですが
わたしが見つけたときは一階の一番後ろの列で音響席の隣が解放されたような席が複数公演空席として出ていたように思います。

以上です!

もしもHey!Say!JUMPが吹奏楽部員だったら

こんばんは。

らじらーがお休みで寂しすぎた先週末に繰り広げた妄想をせっかくなのでいまさらながらぶちまけます!!!!!!!!

 

中高6年間続けて来た吹奏楽部。共学だったのですが、男の子は10パーセントぐらい。もしもその中にHey!Say!JUMPメンバーがいたらどれほど楽しかったことでしょう…ってやつです。

いわゆる吹奏楽版部活パロ!

 

では行きましょう!よみがえれ青春!! 

 

 

山田涼介:アルトサックス
紛れもなくこの部の花形。

「涼介いるし『宝島』やろう!!!」とアルトメインの曲がよく採用される。

「まじかーそのソロきちーんだよなぁ」とか言いつつ、朝練でも家に帰ってからもコツコツ練習してきっちり仕上げてくる超努力家タイプ。

演奏会やイベントではかならずソロをもらい目立つので他校のファンも多い。顔も美しくしゃくりがエロいと後輩女子がメロメロ。
合奏の時には先生とのやりとりで笑いをとって楽しい雰囲気にする人。

後輩から頼られるのがうれしくって、指導にも熱が入る。終わってから思い出しつつ1人でにやける。それを同期の知念くんにつっこまれて照れ隠し。

 

 
知念侑李:オーボエ
部に1人しかいないパートで、孤高の存在。持ち前のセンスで管楽器1難しいと言われる楽器もさらりと吹きこなしてしまう。

練習時間は短めでokなタイプなので、朝自主練には参加しない。
居残り練習しているメンバーの邪魔をするのが好きなので帰りはよく残っている。重ねていうが残っていても練習はしていない。

フルートと同じメロディを担当することが多いが、合同パー練で少し違うなと思うことがあっても、人見知りもあって言わない。後でぽそっと同い年のゆうとに耳打ち。
クールで近寄りがたく思われているが、気心が知れた友達や先輩とはベタベタしがちな内弁慶。そのメンバーにならガチダメ出しもできちゃう。

合奏中、よく近くの山ちゃんとアイコンタクトしている。幸せそう。

 

 

中島裕翔:フルート
すらっとしたスタイルで颯爽とフルートを構え口角をあげながら吹く姿は微笑みの貴公子と呼ばれている。指揮者の真ん前なのでいつもは見ることのできない上目遣いになるのもポイントが高い。

無尽蔵な肺活量。ウォームアップのティッシュ窓当てを落としたことがない。
きちんと吹きたいタイプで綿密な練習スケジュールを組み、自主練も欠かさない。細かいパッセージも精密に吹きこなす。

クラシックがよく似合うけど、実はポップスも好き。スタンドプレイ(楽器を吹きながら立ったり踊ったりするとこ)はいつも全力でキレッキレ(壊れかけ?)なので、両サイドのパートメンバーから少し空間を開けられているが気付いていない。
器用なので合間に他の楽器を「ちょっと吹かせて〜」と借りると教えてもないのにある程度吹けてしまうため、各パーリー(パートリーダー)が入部の時に獲得したかったなぁとなげいている。
思ったことがするっと口から出てしまうので、ビビられることもあるが、基本的に無自覚。周りがフォローしてくれてやっと気づく。ちゃんと落ち込む真面目なゆうとりん。

 

岡本圭人:ホルン
裏打ちが苦手でマーチの時は肩でリズム取りがち。コンマスの光くんにいつも怒られている。
一生懸命自主練をして頑張っていることをみんなが知っている。うまくいかないことが悔しくて時々目が潤んでいる。部活帰りに山ちゃんに弱音を吐き、背中を叩かれて、「よし!けーと、明日も頑張るっ!」て気合いいれるかわいい人。

学年ミーティングのときは、「一個思ったんだけど…」って山ちゃん経由で意見を言うようなドキドキ屋さん。
ホルンパートのほんわかした雰囲気にものすごく馴染んでる、というよりけいとりんの雰囲気のよさでパートが一層和む。
楽器運搬のとき「わ、女の子にそんな重いものもたせらんないよ!」と誰よりも女の子扱いしてくれる紳士。ティンパニを一緒に運ぶ時に手が触れて恋に落ちる後輩女子続出。

 


有岡大貴:トランペット
高音バリバリ出したい人。個人練習でもどれほど大きく高い音が出せるか熱心に研究する。

コンサートで有岡くんがソロのため立ち上がると黄色い声援。たまーに失敗するが愛嬌があるので大丈夫。

崇拝している演奏者さんがいて、しきりにその人のCDを貸し出して布教しようとする。
楽譜の書き込みはカラーペンでガチャガチャ派。書き込みすぎて楽譜見えない。
楽器の音色と同じく、部活のムードメーカーで、練習中でも、部活が終わってからも、その場をパッと明るくする力を持っている。

人懐こい性格のため、先輩後輩どちらからもウケがいい。悩んでいる部員を見つけると放っておけないため、居残り練習にもよく付き合っている。誰もが認める次期部長候補。

 

髙木雄也:チューバ
言葉数は少なく、音も立ち振る舞いもどっしりとしている。ちょっと近寄りがたく思われていたが、ある日部室にゴキブリが出たとき「きゃっ」と叫び、「もう降参!!」と謎のポーズをきめ、逃げ出した。後輩たちはそのギャップの振れ幅にびっくりしながらも、あー髙木先輩も人間なんだなとこっそり親近感。
こっそり楽器に名前をつけて、愛でている。同じパートの子はそんな髙木先輩が大好きである。
本当はサックスやトランペットみたいな花形に憧れて部活に入ったけど、ベースパートになって少ししょんぼりしていた。「どうせ低音なんて、誰も聞いちゃいねぇし…」「ほぇ?たかぎの音、好きよ?優しくて力強くていい音。」と伊野尾くんに素直に返されて赤面。口元を手で隠しながら「言っとくけど、ギじゃなくて、キ。」と突っ込むが、横でニヤニヤしている伊野尾くんの方は見れないシャイボーイ。

 

八乙女光:トロンボーン

難しいスライド奏法も持ち前のオタク気質ですぐに身につけた。バルブ式のボーンなので、引っ掛けている親指がかっこいい。まっすぐではなくて少し斜め下向きながら吹くのがいい。楽器へのこだわりは人一倍で、いつも丹念に磨いている。
楽譜への書き込みが丁寧で見やすいので、お下がりでもらった後輩はめきめきうまくなるらしい。
音楽センスが高くコンサートマスター(通称コンマス)を任されている。基礎練やらチューニングを仕切り、顧問がいない時は合奏も回す。

八乙女先輩の考えた全体基礎練のメニューは鬼のようにきついが、のちに部のスタンダードになっていくほどによくできている。
シビアなことでもはっきり伝えて部の空気を引き締める人。でもたまに帰り道、薮くんに「あー俺言いすぎたかなぁー」と不安になってこぼす。「ひかるの気持ちはみんなわかってるよ。大丈夫。ありがとうね」と言われてほっとする。もちろんみんなわかっていて、むしろ好かれている。

 

伊野尾慧:ユーフォニアム
眠そうなお顔でよく楽器を抱きしめてぼーっとしている。音色もどことなーく眠そう。でもそこがまたいいよね〜と後輩たちもとろけるが、居残り練習やら合宿やらで発される過度の下ネタにドン引きする。男子部員からは「ちょwwwいのちゃんwww」と笑われつつ一目置かれている。
講師の先生、楽器業者さん、イベント先の司会さんなど女性となれば俄然テンションが上がる。口説きだす癖があり、よく薮部長に引きずられている。
適当なようで人をよく見ているし、コメントも的確なので、役職もないのに幹部会に呼ばれる。演奏会の裏プロデューサーとされ、特にコスプレやダンスの使いどころのセンスに定評がある。
次点はクラリネット。指の美しさありき。でも高速トリルは苦手で、木管セクション練で「ゆーとまじすげーなー俺無理ttttt」「伊野尾先輩練習足りてないだけっしょttttt」と後輩ゆうとりんと話す姿もまた良し。

 

薮宏太:バリトンサックス
高身長で見た目もぴったりなのだが、足首が細すぎるため、楽器の重さで折れてしまわないかみんな心配している。

普段は縁の下の力持ちだが、メロディやソロが回ってくると音を割りながら低音バリバリで吹いたりエロくしゃくったりするのでファンから帝王と呼ばれている。
満場一致で部長。コンマスの光くんとは阿吽の呼吸でやりとりできる。叱るのは光くんなら、重い雰囲気をくしゃっと笑いながら「よし、じゃあみんな気をつけような!」と明るい雰囲気でしめてくれるのが薮くん。

八乙女先輩とは中学の時から「あの高校でまた一緒に吹こう」と約束をして受験も八乙女先輩に勉強教えて頑張ったというエピ萌えのする名コンビ。
大事な挨拶、先生とのやりとりなど、きちんとこなす、部員みんなから信頼されている。
次点はコントラバス。口があいているので、よくしゃべる。コントラバスを支えている姿を見て、わたしもコントラバスになって支えられたいと妄想のネタにされやすい。

 

 

…さていかがでしたか

山知中岡有が2年生

八髙伊薮が3年生設定です。

自分の所属していた部のパートの傾向にものすごく左右されているので、特に元吹奏楽部の方はおやおや?と思われるところもあるかと思いますが!

こんな男子部員いたら潤う!

いいなぁ…

 

 

 

ちなみにわたしは同期の光くんと中学の頃から支部の練習会とかで顔見知りで、同じ高校に入って1年半片思いして、2年の文化祭で告白したい。

初めは部内には内緒で薮くんだけに報告して、部活帰りに校門から少し離れたところで待ち合わせして一緒に帰りたい。自分はパーカスで、後ろ姿を眺めたり、かっこよすぎるコンマス姿を見つめて顔を赤くしたい。そんでもって部活中はとっても厳しい光くんに「こら、パーカスぼーっとするな」って怒られたい。

合宿深夜、同期女子部屋でに吐かされて公になり、堂々と一緒に帰れるようになる。

デートは楽器店やら他校の定演やら。

なによりも、彼のまっすぐな演奏が大好きで、彼のソロコンクールのピアノ伴奏をした伊野尾くんに嫉妬する。伊「やっべぇ、おれ睨まれてるttttt」「睨んでないって!あーわたしもピアノ弾けるようになりたい…」みたいなやりとりがしたい。

卒業式の日、追いコン演奏会で号泣してるところを光くんに「ったく…」ってそっぽ向いたまま頭ぽんぽんされたい。そして部員に「ひゅーひゅー」されたい。

 

 

 

嗚呼、年甲斐もなく妄想繰り広げてしまった…

自分の吹奏楽引退かつ女子高生卒業から10年弱も経つのにね!

でもいい!めちゃくちゃ楽しかったから!

ごちそうさまでした!!!!