らびゅらびゅそーまっち!

突然アイドルの沼に足を突っ込んでしまったアラサーの戯言。

もしもHey!Say!JUMPが吹奏楽部員だったら

こんばんは。

らじらーがお休みで寂しすぎた先週末に繰り広げた妄想をせっかくなのでいまさらながらぶちまけます!!!!!!!!

 

中高6年間続けて来た吹奏楽部。共学だったのですが、男の子は10パーセントぐらい。もしもその中にHey!Say!JUMPメンバーがいたらどれほど楽しかったことでしょう…ってやつです。

いわゆる吹奏楽版部活パロ!

 

では行きましょう!よみがえれ青春!! 

 

 

山田涼介:アルトサックス
紛れもなくこの部の花形。

「涼介いるし『宝島』やろう!!!」とアルトメインの曲がよく採用される。

「まじかーそのソロきちーんだよなぁ」とか言いつつ、朝練でも家に帰ってからもコツコツ練習してきっちり仕上げてくる超努力家タイプ。

演奏会やイベントではかならずソロをもらい目立つので他校のファンも多い。顔も美しくしゃくりがエロいと後輩女子がメロメロ。
合奏の時には先生とのやりとりで笑いをとって楽しい雰囲気にする人。

後輩から頼られるのがうれしくって、指導にも熱が入る。終わってから思い出しつつ1人でにやける。それを同期の知念くんにつっこまれて照れ隠し。

 

 
知念侑李:オーボエ
部に1人しかいないパートで、孤高の存在。持ち前のセンスで管楽器1難しいと言われる楽器もさらりと吹きこなしてしまう。

練習時間は短めでokなタイプなので、朝自主練には参加しない。
居残り練習しているメンバーの邪魔をするのが好きなので帰りはよく残っている。重ねていうが残っていても練習はしていない。

フルートと同じメロディを担当することが多いが、合同パー練で少し違うなと思うことがあっても、人見知りもあって言わない。後でぽそっと同い年のゆうとに耳打ち。
クールで近寄りがたく思われているが、気心が知れた友達や先輩とはベタベタしがちな内弁慶。そのメンバーにならガチダメ出しもできちゃう。

合奏中、よく近くの山ちゃんとアイコンタクトしている。幸せそう。

 

 

中島裕翔:フルート
すらっとしたスタイルで颯爽とフルートを構え口角をあげながら吹く姿は微笑みの貴公子と呼ばれている。指揮者の真ん前なのでいつもは見ることのできない上目遣いになるのもポイントが高い。

無尽蔵な肺活量。ウォームアップのティッシュ窓当てを落としたことがない。
きちんと吹きたいタイプで綿密な練習スケジュールを組み、自主練も欠かさない。細かいパッセージも精密に吹きこなす。

クラシックがよく似合うけど、実はポップスも好き。スタンドプレイ(楽器を吹きながら立ったり踊ったりするとこ)はいつも全力でキレッキレ(壊れかけ?)なので、両サイドのパートメンバーから少し空間を開けられているが気付いていない。
器用なので合間に他の楽器を「ちょっと吹かせて〜」と借りると教えてもないのにある程度吹けてしまうため、各パーリー(パートリーダー)が入部の時に獲得したかったなぁとなげいている。
思ったことがするっと口から出てしまうので、ビビられることもあるが、基本的に無自覚。周りがフォローしてくれてやっと気づく。ちゃんと落ち込む真面目なゆうとりん。

 

岡本圭人:ホルン
裏打ちが苦手でマーチの時は肩でリズム取りがち。コンマスの光くんにいつも怒られている。
一生懸命自主練をして頑張っていることをみんなが知っている。うまくいかないことが悔しくて時々目が潤んでいる。部活帰りに山ちゃんに弱音を吐き、背中を叩かれて、「よし!けーと、明日も頑張るっ!」て気合いいれるかわいい人。

学年ミーティングのときは、「一個思ったんだけど…」って山ちゃん経由で意見を言うようなドキドキ屋さん。
ホルンパートのほんわかした雰囲気にものすごく馴染んでる、というよりけいとりんの雰囲気のよさでパートが一層和む。
楽器運搬のとき「わ、女の子にそんな重いものもたせらんないよ!」と誰よりも女の子扱いしてくれる紳士。ティンパニを一緒に運ぶ時に手が触れて恋に落ちる後輩女子続出。

 


有岡大貴:トランペット
高音バリバリ出したい人。個人練習でもどれほど大きく高い音が出せるか熱心に研究する。

コンサートで有岡くんがソロのため立ち上がると黄色い声援。たまーに失敗するが愛嬌があるので大丈夫。

崇拝している演奏者さんがいて、しきりにその人のCDを貸し出して布教しようとする。
楽譜の書き込みはカラーペンでガチャガチャ派。書き込みすぎて楽譜見えない。
楽器の音色と同じく、部活のムードメーカーで、練習中でも、部活が終わってからも、その場をパッと明るくする力を持っている。

人懐こい性格のため、先輩後輩どちらからもウケがいい。悩んでいる部員を見つけると放っておけないため、居残り練習にもよく付き合っている。誰もが認める次期部長候補。

 

髙木雄也:チューバ
言葉数は少なく、音も立ち振る舞いもどっしりとしている。ちょっと近寄りがたく思われていたが、ある日部室にゴキブリが出たとき「きゃっ」と叫び、「もう降参!!」と謎のポーズをきめ、逃げ出した。後輩たちはそのギャップの振れ幅にびっくりしながらも、あー髙木先輩も人間なんだなとこっそり親近感。
こっそり楽器に名前をつけて、愛でている。同じパートの子はそんな髙木先輩が大好きである。
本当はサックスやトランペットみたいな花形に憧れて部活に入ったけど、ベースパートになって少ししょんぼりしていた。「どうせ低音なんて、誰も聞いちゃいねぇし…」「ほぇ?たかぎの音、好きよ?優しくて力強くていい音。」と伊野尾くんに素直に返されて赤面。口元を手で隠しながら「言っとくけど、ギじゃなくて、キ。」と突っ込むが、横でニヤニヤしている伊野尾くんの方は見れないシャイボーイ。

 

八乙女光:トロンボーン

難しいスライド奏法も持ち前のオタク気質ですぐに身につけた。バルブ式のボーンなので、引っ掛けている親指がかっこいい。まっすぐではなくて少し斜め下向きながら吹くのがいい。楽器へのこだわりは人一倍で、いつも丹念に磨いている。
楽譜への書き込みが丁寧で見やすいので、お下がりでもらった後輩はめきめきうまくなるらしい。
音楽センスが高くコンサートマスター(通称コンマス)を任されている。基礎練やらチューニングを仕切り、顧問がいない時は合奏も回す。

八乙女先輩の考えた全体基礎練のメニューは鬼のようにきついが、のちに部のスタンダードになっていくほどによくできている。
シビアなことでもはっきり伝えて部の空気を引き締める人。でもたまに帰り道、薮くんに「あー俺言いすぎたかなぁー」と不安になってこぼす。「ひかるの気持ちはみんなわかってるよ。大丈夫。ありがとうね」と言われてほっとする。もちろんみんなわかっていて、むしろ好かれている。

 

伊野尾慧:ユーフォニアム
眠そうなお顔でよく楽器を抱きしめてぼーっとしている。音色もどことなーく眠そう。でもそこがまたいいよね〜と後輩たちもとろけるが、居残り練習やら合宿やらで発される過度の下ネタにドン引きする。男子部員からは「ちょwwwいのちゃんwww」と笑われつつ一目置かれている。
講師の先生、楽器業者さん、イベント先の司会さんなど女性となれば俄然テンションが上がる。口説きだす癖があり、よく薮部長に引きずられている。
適当なようで人をよく見ているし、コメントも的確なので、役職もないのに幹部会に呼ばれる。演奏会の裏プロデューサーとされ、特にコスプレやダンスの使いどころのセンスに定評がある。
次点はクラリネット。指の美しさありき。でも高速トリルは苦手で、木管セクション練で「ゆーとまじすげーなー俺無理ttttt」「伊野尾先輩練習足りてないだけっしょttttt」と後輩ゆうとりんと話す姿もまた良し。

 

薮宏太:バリトンサックス
高身長で見た目もぴったりなのだが、足首が細すぎるため、楽器の重さで折れてしまわないかみんな心配している。

普段は縁の下の力持ちだが、メロディやソロが回ってくると音を割りながら低音バリバリで吹いたりエロくしゃくったりするのでファンから帝王と呼ばれている。
満場一致で部長。コンマスの光くんとは阿吽の呼吸でやりとりできる。叱るのは光くんなら、重い雰囲気をくしゃっと笑いながら「よし、じゃあみんな気をつけような!」と明るい雰囲気でしめてくれるのが薮くん。

八乙女先輩とは中学の時から「あの高校でまた一緒に吹こう」と約束をして受験も八乙女先輩に勉強教えて頑張ったというエピ萌えのする名コンビ。
大事な挨拶、先生とのやりとりなど、きちんとこなす、部員みんなから信頼されている。
次点はコントラバス。口があいているので、よくしゃべる。コントラバスを支えている姿を見て、わたしもコントラバスになって支えられたいと妄想のネタにされやすい。

 

 

…さていかがでしたか

山知中岡有が2年生

八髙伊薮が3年生設定です。

自分の所属していた部のパートの傾向にものすごく左右されているので、特に元吹奏楽部の方はおやおや?と思われるところもあるかと思いますが!

こんな男子部員いたら潤う!

いいなぁ…

 

 

 

ちなみにわたしは同期の光くんと中学の頃から支部の練習会とかで顔見知りで、同じ高校に入って1年半片思いして、2年の文化祭で告白したい。

初めは部内には内緒で薮くんだけに報告して、部活帰りに校門から少し離れたところで待ち合わせして一緒に帰りたい。自分はパーカスで、後ろ姿を眺めたり、かっこよすぎるコンマス姿を見つめて顔を赤くしたい。そんでもって部活中はとっても厳しい光くんに「こら、パーカスぼーっとするな」って怒られたい。

合宿深夜、同期女子部屋でに吐かされて公になり、堂々と一緒に帰れるようになる。

デートは楽器店やら他校の定演やら。

なによりも、彼のまっすぐな演奏が大好きで、彼のソロコンクールのピアノ伴奏をした伊野尾くんに嫉妬する。伊「やっべぇ、おれ睨まれてるttttt」「睨んでないって!あーわたしもピアノ弾けるようになりたい…」みたいなやりとりがしたい。

卒業式の日、追いコン演奏会で号泣してるところを光くんに「ったく…」ってそっぽ向いたまま頭ぽんぽんされたい。そして部員に「ひゅーひゅー」されたい。

 

 

 

嗚呼、年甲斐もなく妄想繰り広げてしまった…

自分の吹奏楽引退かつ女子高生卒業から10年弱も経つのにね!

でもいい!めちゃくちゃ楽しかったから!

ごちそうさまでした!!!!

今のわたしから見たHey!Say!JUMPメンバーの印象

Hey!Say!JUMPど新規のわたしから見たメンバー紹介をつらつらと。

順不同敬称略です。

ただの駄文ですが良ければ覗いていってください!

 

山田涼介

言わずと知れたHey!Say!JUMPのセンター。絶対エース。

顔面力最強。美の暴力。眼力がすごい。ビブラートがすごい。歌声が艶っぽい。

多分彼が女子ならなかなかのメンヘラちゃん(褒めてる

ちねたんとけいとりんは俺のもので、ゆーてぃは沢山の葛藤と苦難を味わってきた良きライバルというセブンちゃんの構造に萌えが止まらない。ゆーてぃが最近セブン会したがってるの、嬉しいね。

カインとアベルの後半戦怖すぎた。演技力のえげつなさ。ナチュラルな演技もできる。子どもに話す時の優しい声は何?世界を救いにきた天使なの?

背の小ささが親近感と可愛さをぼーんと跳ね上げてて、いいよね。

プレッシャーや不安に負けそうになってもここまで頑張ってこれたのは、山ちゃん自身のたゆまぬ努力とメンバーの支えがあるから。

こんなになんでも揃ってるのに天狗じゃなくて、ちゃんとメンバーのことが大好きな山ちゃん。

 

知念侑李

え、そんなに小さいの?それもあってちぃちゃんなの?

甘え方の極意を知ってる。絶対女子よりも甘え上手。メンバーの膝は僕の椅子。涼介の財布は僕のもの。

人見知りなのにメンバーに対してはめちゃくちゃに人懐こくて、自信たっぷりでTHE内弁慶。それもこれもみんーな許されてしまうJUMPの末っ子。

でも何もできないわけでは全くなくて、むしろなんでもできる。冷静で賢くてツッコミも的確。モノマネとか大好きなのもあつい。

ダンスはさらっと見えてキレもよくて無駄がなく美しい。アクロバットも全細胞が知念侑李の一存で思いのままって感じがすごく好き。

めちゃくちゃナチュラルなファンサしてくれるのに、高嶺の花感が1番あるのはなぜ。

♬か〜ぜをきれ〜 の高さをいつまで歌えるのか心配してる。でも平気でずっと歌えそう。音源を遡るほどに声変わり前後のギャップに萌える。

 

中島裕翔

野ブタ以来ちゃんと認識したけどなんという好青年に成長してしまったの…

モデルさんもできちゃう素晴らしい身長と脚の長さと芸術品のようなお顔。博物館に飾っておきたい。FB卒業おめでとうございます!

ドラム、カメラはじめ、多趣味でセンスも光る。でもその多趣味が、アイドル生活の不安からだったというエピはほんとうに胸に迫るものがある。

演技もしっかりしてて、派手じゃないの。いい意味でジャニーズぽくない。

外見はお兄さんなのに、中身はやっぱり年下ちゃんなのでBEST兄さんたちに寵愛される。

褒められるのに弱くて、すぐ照れるところが本当にかわいい。お口がとんがる。特にやぶゆとで見られる。もじもじ。

マジレスが過ぎるが、天然真面目なんやもんなぁって許せちゃうんよなぁたまらん。

強火やぶひか担。仲良くなりたい。

 

 

岡本圭人

大天使。優しさの塊。

みんなのことが大好きけいとりん。みんなに愛されるけいとりん。愛する人は愛される現象。

山ちゃん大好きで呼吸をするように一緒にいる。

なんでも、うん、うんって受けとめてくれるジェントルマン。

最近幸せを感じたことは?って質問に、自宅の冷蔵庫が幸せそうって最強に可愛いアニミズム炸裂させてくる。

髪の毛長い方が好きだよ、後ろで結んだの好きだったよ。OTTまでかな…

ギターしてる時の堂々とした姿!垣間見えるナルシ(r

一生懸命かっこつけようとしたり、いじってみようとするけど、空回りぎみ、でもそれがメンバーとファンのハート鷲掴み。

ファンタのサビでセンターもらったの、すごく嬉しそうで、それまでの歴史をちゃんと知らないわたしでさえ嬉しかったもの。

最近革命きてるよね、いいパートたくさんもらってる。がんばれがんばれけいとりん!母性本能をくすぐるのがとてもお上手。

 

 有岡大貴

元気印のリア恋枠。

正直、けいとりん、伊野尾ちゃんと並んでHey!Say!JUMPを知るまで、認識してなかった人。

身近にいそうでぜったいにいないんだなぁどこかに落ちていませんか有岡大貴。

なんて透き通った声をしてるの。

なんてピュアな見た目をしてるの。

いま25なの?高校生じゃなくて?

かわいいかわいいと思ってたらダンスの凄まじいキレとオス岡verの流し目で殴られるから注意。

語彙力のポンコツ具合がかわいいけど、本当に周りをよく見ていて、上手く回していくんだなぁ。バラエティでも弟のように可愛がられる。ありシェリの絡み大好き。

みんなのことが好きで好きで愛情表現が結構過剰。誰とでも仲良し。

顎を引いて前髪をふるふるってする癖がかわいい。やっぱり男子高校生にしかみえない。

 

八乙女光

わたしを沼に引きずり込んだ張本人。

細い。骨も筋も血管も、色っぽい。その大きな掌で繰り出すベースのスラップのセクシーさは異常。ベース演奏中の手首周辺のソロカット映像はありませんか。買います。

大好きな八重歯を失ってしまったことで、わたしのテンションをガタ落ちさせてる。もう!あのニカッとわらったときのお口が大好きやったのに。あと最近の写真クールにお口閉じてるの多いから寂しい。いやクールな光くんも大好きなんやけど、やっぱり目尻にシワをたたえてくしゃっニカッって笑う笑顔が大好物です。

ヨチヨチした滑舌に俄然萌える。サプライズ、Twitterに代表される独特のイントネーション。

バラエティにかかせないムードメーカーで、ハートも強い。滑っても転んでも八乙女光。ヒルナンデスで諸先輩方にもショタひかのときのような人懐こいタメ口をかます。最&高です。

そしてやぶひか。なんだこの心と心が呼び合う関係…もたれ合わず支え合う関係…ツンなのかデレなのか、去年から距離が近すぎると言われることもあるみたいやけれど、万々歳。ありがとうやぶひか。

JUMPの両親であるふたりが、みんながしっかりしてきたことでのびのびしてるのは、とてもいいね。

 

伊野尾慧

初めて認識したとき、男のはずなのに限りなく女の子だった…chau#かな(これはジャニーズ、これはジャニーズ…

数々の先輩男性芸能人を魅了してきた実績あり。伊野尾が可愛い腹が立つ。

雑誌の中での中性的なビジュアルは類を見ない。

てきとーでゆるいけど、キャラクターのバランスをうまく取っている感じ。らじらーで滲み出る知性と賢さ。ずるい。

そし誰ちゃんとみればよかった。最終回だけちらっと見た。びっくりした。

下ネタ切り込み番長やけど、結局照れ屋さん。

公私を分けてるの、いいね。

えげつないプロデュース力。愛追I隊、ペトラ、口説きますの産みの親。メンバー同士でしかできない、鋭い攻め。ヲタの欲望をご存知。合いの手の天才。「ありー!いーの!オカモトケイト!」「つれてってぁーぃつれてって♫」「ゴシゴシわたしはスポンジでーす♡」常人には思いつかないです。ヲタにとっての神。崇めます。

このまえゆーてぃにダンスが緩いってダメ出しされてたけど、しなやかで丁寧な手の運びも、指先の扱いも大好きです。

知念くんが好きでデレデレ。大ちゃんの愛にも応えてるくせに対外的にはそんなことないとか言ってのけるツンデレ

 

 髙木雄也

ヤンキーかと思いきや。

あれ?JUMP?KAT-TUN系でなく?という外見を大きく裏切る内面。赤西くんのことが大好きで寄せてたんだよねーでも隠しきれなかったんだよねー

かわいいところ、おっとりなところ、おっちょこちょいなところ、優しいところ、おバカなところ、きちんとしてるところ。あー愛おしい。

髙木くんと海。夜の堤防沿いに車を停めて出てくる髙木くん。車種はWakeかNboxかcubeがいいな。一緒に砂浜に座って「海見てると落ち着く…」ってぽそっと呟いて、ふたりでだまってぼーっとしたい。

歌声の振り幅がすごい。めちゃくちゃに色っぽい艶めきボイスのときもあれば、元気でかわいい曲の、爽やか青少年ボイスも捨てがたい。

クールになりたいけどいじられて輝く髙木くんほんとにかわいい。

 

薮宏太

明言されていないが、誰もが認めるJUMPのリーダー。

彼のどっしりと構えて、あったかく受けとめて、前に出て引っ張り、後ろで支える力があって、JUMPはJUMPでいられるのではないかとおもう。

JUMPの前に一時代を築いたYa-Ya-yahのトップ。可愛さの権化から帝王への成長過程を知りたい。

歌声も歌い姿も帝王。薮くんにしかない声がいい。伸びるのに少し平た目の声質。

JUMPの中では最年長で、お兄さんして、時にはおじいちゃんとまで呼ばれてしまうのに、実は末っ子で甘えたがりなんて最強のGAP抱えてらっしゃる。

 痩せ型すぎて、心配。

わたしは!薮くんのラジオレギュラーを切実に求めます!圧倒的な知識量と、瞬時にそれを選んで出せる力があるんですよ!ボケは下手くそやけどそれも味!みんながちゃんとつっこんでくれます。なんならBESTラジオが、ききたい。

Duetの表紙で度肝を抜かれました。ほんと能ある鷹だな。

 

 

伊野尾ちゃん以降が一回消えて萎えたけど!楽しかった!

絶対書ききれてないけど新規でもこんなに魅力を感じられるのはすごい。

誰を見てても楽しい。

 

あーいたじゃんを全国放送にしてください…

なんなら新しいバラエティもいいね…

10周年イヤーになにか起きますように!!!!!!!!!

かもん!!!!!!!!!

 

 

 

Hey!Say!JUMPに出逢ってしまった

 

わたくし御歳26歳、昨年2016年夏に突如としてHey!Say!JUMPにどハマりしてしまいました。

 

もちろんそれまで、ごく普通にSMAPや嵐、V6、TOKIO、NEWS、関ジャニ∞などなどジャニーズの方々の曲やらドラマやらバラエティを特に意識することなく見て生きてきて。

それぞれのグループ名は知ってるし、歌番組で聞いたり主題歌としてあ〜聞いたことある〜という程度。

 

もちろんHey!Say!JUMPも同じで、それぞれをどこかで見たことがある、カレーのCMの人たち…みたいな印象でした。

 

2年ほど前から月曜23時のキスブサはバラエティの中でもなかなか好きで、割と楽しみにしてました。

 

そう、キスブサが入口だったのです。

 

 

ちょうど2016年夏ごろに、キスブサのイケメンランキングを遡って見るのが楽しみだったわたしは、

 

某27時間の企画の中で行われた

 

いただきハイジャンプ×キスマイBUSAIKU!? 超合体フェス

 

の動画を見つけてしまったのです。

 

そこで出逢ってしまったのが、

 

プール×八乙女光×まさかのプロポーズつき

 

それまでの自分の頭の中の八乙女光くんは

Ya-Ya-yahにいて、忍たまの世界が一つになるまで、勇気100%を歌ってた、金八先生の丸山しゅう(あれは鮮明に覚えていた)そしてHey!Say!JUMPになった…くらいだったのだけれど

 

 

プールサイドの光くんがもうきらっきらしてて。美しくて。可愛くて。かっこよくて。

 

 

気がつくとTwitterでもyoutubeでも光くんを探すようになり、他のメンバーのこともどんどん知ってどんどん好きになり、専用のアカウントも作り、ついにはてブロも始めてしまったという今に至ります。

 

 

初めて買ったのはCDではなく

合法シャブと名高い

 

Hey!Say!JUMP Live Tour2015

JUMPing CARnival 

 

なぜここから始めてしまったのか…

 

可愛いの暴力。もう止まりません。

JUMPing CARnivalについてはいつか絶対書くぞ。思いの丈を。

 

さあそして 

近所のHMVに残っていた

真剣サンシャイン初回盤1,2

を手に入れ

Masqueradeがどうしても見たくなって

なんとか購入

他のLiveのDVDも買って

TSUTAYAさんでアルバム、シングル借りまくって…

 

新曲がとんとんと出たために初回盤の予約の仕方もタワレコで学びました。

 

土曜の夜は極力らじらーに時間を当てる。関西住みで見れない番組だらけでも、出来るだけ見る。

お願いです。bayFM、電波を強くしてください。関西まで飛ばしてください。

 

こうしてど新規がズブズブと沼に足を突っ込んでいるのです。

 

何が素敵って、みんな可愛いんだ。

本当に同い年周辺なのか…

 

そして、わたしが想像できないくらいの経験をしてて一人一人が本当にしっかりプロ。

不必要にそれを感じさせないところもすごいと思う。

もっともっと知りたい。

 

 先輩方、ぜひいろんなこと教えてください。知りたいことだらけです。

 

こんな風に何かをぐっと好きになったのは久しぶりで。

アイドルを好きになるって、人を好きになるのと一緒なんだと思う。

仲良くなりはじめの、もっと知りたいっていう気持ちが続いていく。知れば知るほど好きになっていく。

それがとても楽しいのです。